なぜ女性は膀胱炎になりやすいのか

女性は膀胱炎になりやすいです。
そして膀胱炎になると、頻尿になります。
トイレへ行っても、またトイレへ行きたくなってしまいます。
日常生活を送るのが困難な状態といえるでしょう。

つらい膀胱炎ですが、薬をのめば落ち着きます。
そのため膀胱炎の症状があれば、すぐに病院へ行きましょう。
そのままにしていると、
よりひどい状態になり点滴が必要となりかねません。

そもそも女性というのは、尿道の長さが短いです。
男性と比べてみても、ずいぶんと短いです。
男性の尿道は、一般的には20センチから25センチくらいです。
一方女性の尿道は、4センチから5センチくらいです。
その長さ5分の1程度です。

そのため肛門辺りの大腸菌が、尿道へ入り込みやすく、
男性以上に女性の方が膀胱炎となってしまうのです。

そして頻尿をはじめとする様々症状に悩まされてしまうのです。

病院へ行って抗生物質を処方してもらえれば、落ち着きます。
だいたい2週間くらいで、おさまるでしょう。
夜間に頻尿に悩んでいるならこのサプリがおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です